読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池百合子都知事対、石原慎太郎元都知事

マスコミでは、豊洲移転の問題を巡り、

石原慎太郎氏が責任を追及されている。

そして、小池都知事は、問題を追及する側。

正義の味方、小池百合子、対、

悪の権化、石原慎太郎といったところか。

 

悪者を叩いてスカッとしたいというのは、

一般的な庶民感情だろう。

せこい舛添前都知事。

発言に一貫性のない蓮舫氏、と石原氏。

彼らは格好のターゲットである。

 

テレビマスコミの収入は広告で成り立っている

NHKは別だが)。

広告を集めるためには、視聴率を高める必要がある。

言い換えるなら、大衆受けする必要がある。

したがって、大衆が望むであろう情報を提供するのである。

だから、人気のない人は叩くけど、

人気のある小池都知事を叩くことはまずない。

 

みなさん、お忘れかもしれないが、小池百合子氏は、

日本会議国会議員懇談会日本会議を支援する団体)

の副会長である。都知事選出馬にあたり、小池氏は、

日本会議とは距離を取りたい」という旨の発言をしているが、

人の価値観や心情が簡単に変わる筈がない。

小池氏が都政に私情を挟まないことを願ってやまない。

 

追記。石原慎太郎氏は、日本会議の代表委員だが、

石原氏と小池氏は、思想的には共通点が多いのかもしれない。

この点を、マスコミには報じて欲しいと思う。